渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ真竹も終了
2016年06月17日 (金) | 編集 |
孟宗竹は騒がれるのに淡竹と真竹は注目されない!という定説が崩れ始めている兆しが!?

伸びた真竹
真竹が山ほどあるのは例年と変わりありませんが、今年はお天気のせいか細くて伸びるのが早い!
それに道路脇に出る特上真竹がたくさんあって例年なら見向きもされず伸び放題なのに今年はみ~んな採られてしまいました!
う~ん・・・真竹の美味しさに気づかれちゃったかな~p(´⌒`。q)グスン

真竹 
普通の真竹と、まるで根曲がりだけのように細~い真竹と、チビ大名竹

CIMG7303.jpg 
極細真竹はベビーコーンみたいです(;^◇^;)ゝ 

淡竹 
淡竹はうちの周辺では出る場所が少なく期間も短くてあまり採れません。

水保存
竹の子は調理したものなら冷凍保存できますが、やっぱり長期間だと味が落ちますね。
タッパーやジップロックに水漬けで冷蔵庫に入れておけば、味も落ちずにかなりの期間楽しめます。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
山菜料理・レシピ(セリ、ウド、ウルイ、コシアブラ、ワラビ)
2016年05月01日 (日) | 編集 |
セリ
セリ
刻んで汁物の薬味やオーソドックスな食べ方はおひたしや胡麻和え、鍋料理もいいですよね~
酢飯との相性がよいので茹でたセリを手巻き寿司やのり巻きに入れると最高です。 
我が家で一番人気のメニューは「セリのチラシ寿司」
酢飯に白ゴマ+茹でて刻んだセリ+焼鮭をほぐして混ぜるだけですが是非是非お試しを(^。^)

セリの卵焼き
セリの卵焼き

コシアブラ
コシアブラ
コシアブラは「白木」とも言うようです。
ウド、タラの芽、コシアブラは同じウコギ科の植物。だから香りが似ているんですね~
ただしコシアブラは重金属をシッカリ貯えるため採取地域には気をつけましょう。

コシアブラの天ぷら
山菜や野草はどれも天ぷらで食べられますが、どれも似たような味になってしまいますね。
でもコシアブラとフキノトウは天ぷらでも強い風味が残り油に負けません。

kosi1.jpg
おすすめ№1はコシアブラのガーリック炒めをご飯にかけるだけです。
作り方は刻んだコシアブラをバターで炒めてガーリックパウダーをふり掛けるだけ~(^^♪
お醤油で味付けすればコシアブラの風味が満喫できるガーリックライスになります!

kosi5.jpg
一般的に紹介されているコシアブラご飯は甘辛く煮たものを混ぜるタイプです
コシアブラご飯の作り方
コシアブラ飯1

コシアブラ飯2
①コシアブラ+鶏肉+油揚げ+ニンジン(具材は好みでOK) などを刻みます
②軽く炒めてから醤油・酒・み りんで煮る
それをご飯にあえるだけです。
 

中華炒飯、チキンライス、ドライカレーなどなど炒めご飯はなんでもマッチします♪
コシアブラの炒めご飯


kosi2.jpgkosi6.jpg
kosi3.jpg
軽く茹でて酢の物、和え物でも美味しいです⇒
kosi4.jpg
コシアブラのサラダ

ピューレ
生のままサラダにトッピング
フードプロセッサーで粉砕してオリーブオイルと混ぜてコシアブラペーストに!
ドレッシングやピザソースなどなどバジルと同じように使えますよ~
山椒の芽のようにお味噌とアレンジしてもOK

山ウド
ウド
山ウドは地下の白い茎は栽培物のように長くないので、皮と芽を食べなければ損です!
というか、皮と芽も加えてキンピラにするのがウド料理の最高峰です!!

ウドのキンピラ1

ウドのキンピラ2

ウドのキンピラ 

ウルイ(オオバギボウシ)
 ウルイ
観賞用の草花ですが最近は食用に栽培されてスーパーにも並ぶようになりました。

ウルイ
茹でても生でもOK!茎のヌルヌル&シャキシャキした食感が楽しい山菜です。
まったくクセがないので万人向けですが、私には少し物足りないかな~

ワラビ
ワラビ

ワラビ
シャリシャリヌメヌメの食感が楽しいワラビのおひたしですが、
ふくめ煮のトロトロヌメヌメもいいですね~

ふくめ煮の作り方 
①煮汁(だし・醤油・酒など)が沸騰したらアクを抜いたワラビを入れる
②ひと煮立ちしたら火を止め、そのまま冷めるまで煮ふくめれば出来上がり
※煮過ぎると細くなって筋ばってしまいます

ワラビのふくめ煮
煮汁ごと冷凍すれば長期保存できます



冬のキノコはエノキダケ
2016年02月01日 (月) | 編集 |
エノキダケ、キクラゲ
体調は低気圧、コンデジは入院中。違うカメラで昨日採ったキノコを撮った。ヾ(^^ )

エノキダケ
エノキダケは冬に採れる数少ないキノコで、倒木や切り株に発生するので同じ場所でキクラゲも採れることが多いです。
似ている毒キノコに晩秋に出るニガクリタケがありますが、エノキは茎の根元が黒いから直ぐに分かります。
それにニガクリはちょっと舐めるだけで激ニガだから間違えることはないでしょ!

椎茸 
シイタケは秋春が最盛期ですが廃棄されたほだ木から顔を出していました。
ヒラタケは秋冬となってますが8月下旬でも採れますけどねぇ(?)



ハタケシメジは見た目が色々
2015年10月19日 (月) | 編集 |
ハタケシメジ
白っぽいタイプのハタケシメジ

ハタケシメジ
黒いハタケシメジ(黒の方がおいしいらしいけど…?)

ハタケシメジ 
白でも黒でもない茶色ですよね~

ハタケシメジ
スーパーで売ってるブナシメジみたいな幼菌

ハタケシメジ
ハタケシメジは香りはありませんが上等の食菌です!
写真だとクサウラベニタケと酷似しているし、こんなに見た目が変わるキノコも珍しいのではないでしょうか?
そのためシロを発見したとのつ2~3年前です。

簡単!自家製桑の葉茶
2015年07月21日 (火) | 編集 |
桑の葉茶
新たな桑の葉茶作りはすご~~~~く楽です!o(*^▽^*)o

桑の葉を蒸してから干す去年は1枚1枚はを摘んでいました。
それから水洗いして5リットルの大鍋で蒸して、熱いうちに敷物に並べて天日干しするのですが、
この「蒸す」という工程が非常に手間がかかるんです!

←コレで大鍋4杯分ぐらい
でも揉むとたいした量にはなりません。

テラスで干す
今年からは。。。。
1.桑の葉は枝ごと採る!
桑の葉は蚕の餌になる貴重な植物と思っていたら、実際はそこいら中にあるジャマ者的な雑草雑木。
なので除草作業のように刈り取ってくることにしました。

2.庭で水洗いしてそのままテラスで日干しすればあっという間に乾燥します。

乾燥した桑の葉
3.葉をしごき落として揉めば完成\(^o^)/

桑の葉茶完成  
「蒸してから干す」方法がメジャーですが、『50g 1,600円で販売してる業者』が蒸さずに作っていました。
それに蒸すとエキス?がけっこう流れ出るのでもったいない気がするし、蒸さない茶葉の方が美味しく感じます。

しかし50gで1,600円は高すぎ~(^。^;)では?
桑はどこにでもあるのだから手作りすればタダですよタダ!

コウゾの実
楮(こうぞ)
桑
桑(くわ)
注意点は桑と楮の葉が酷似していることです。
楮の葉の方が表面に毛(?)が多くて薄っぺらな感じがしますが、見た目はそっくり。
メスの木で実が付いていれば直ぐにわかるんですけどね~
でも楮の葉もお茶になるので混ざっても問題はありません。






 

お雑煮はキノコ三昧(^^♪
2015年07月04日 (土) | 編集 |
きのこ雑煮 季節外れ(^^ゞ
具材はアンズタケ(ジロール)、ヤマドリ茸(ポルチーニ)、キクラゲ、椎茸、カワリハツの5種類のキノコと大根、油揚げ、鶏胸肉。
ダシはあご、かつお、昆布で味付けはお醤油の純和風で、トッピングは長ネギorバジル。
バジルを使うとお雑煮のイメージが豹変して楽しい味になりました~(^v^)

和か洋か??のお雑煮でしたが食べてみたら最高~!
魚介+鶏+キノコのブレンドスープは大人しいけど深~い味わいがあってお口の中が幸せ。
最後まで飲み干してしまいました~♪

ポルチーニ、ジロールというとバターやミルクを使った料理ばかり紹介されていますが、実は普通に和食や中華料理でも美味しいのです。

すももとプラム プラムも♪
ジロール ジロール
ポルチーニ セップ

・「カワリハツ」はどこにでもあるキノコです。
どんな料理にも使える重宝なキノコですが情報が少ないので、次回ちゃんと紹介しようと思います。


梅、ヤマモモ、枇杷(ビワ)の実
2015年06月24日 (水) | 編集 |
◆梅の実
完熟の梅 梅
大きくて良く熟した梅の実を集めて

CIMG3000.jpg 梅ジャム
8月に第2子出産予定の娘が超お気に入りなので、なんと3kgも作ってしまいました~(^^ゞ
皮を剥いてから煮たので灰汁が少なく(灰汁があると苦い!)キレイで滑らかにできました。
デザートやジュースだけでなくやドレッシングや肉料理のソースにも使えて意外と便利!

◆ヤマモモの実
ヤマモモ ヤマモモ
ヤマモモの木もイチョウや桑のように雄雌があることを知りました。
6月下旬、公園には大量のヤマモモの実が落ちていますが、傷みが早いくて落ちたものはちょっと…
先日丈が低くて簡単に採れる木を見つけたので、初めて摘みとってみました。

ヤマモモの実 
ヤマモモは真ん中に種が1つあり、種と果肉が一体化しているため種を取るのが梅よりも面倒。
※右側はウルイの芽とヤマドリタケ

CIMG2978.jpg 
そこで砂糖でコンポートにしてからブランデーを加えたところ大正解でした!
果実酒のように何ヶ月も待たなくても色が出たし香りも立って即日完成。
ザクロのリキュールみたいに水割りオンザロックにしたらカクテルみたで美味しい~~♪

◆枇杷の実
ビワ ビワ
1週間経っても誰も採る気配がなく…ついに採る快感のドーパミンがブシュ~~ッ!その結果…

大量のビワ 大粒です
エコバックに詰めて持ち帰った枇杷は、なんと5kg!…自己嫌悪
一気に食べきれないし、でも枇杷は酸化が早いし(+o+)こんなにたくさん、どうするんだ~!?

CIMG3004.jpgCIMG3007.jpg
水分が多く香りも味もデリケートでジャムには不向きだと思ったので、砂糖と激安ジュースでコンポート。
皮むき+種取で数時間もかかったのに、気が抜けた味でぜんぜん美味しくな~い(=_=)

そこで大量に作った梅ジャムのアレンジを思いつきました。
これが大正解でした!
枇杷とは思えないような(?)爽やかな酸味とアプリコットのような香りが加わり絶品のデザートに変身~
ペクチンを使ったらトロッとしてもっと美味しいかな…
梅ジャム

CIMG3002.jpg 



霜がつかず長期間冷凍保存
2015年06月20日 (土) | 編集 |
冷凍しにくい食材(食品)や長期間保存したいときに私がやっている冷凍方法を紹介します。

プチプチ

ラップでしっかり包んでからプチプチで包むと比較的に鮮度が良く霜が着きにくいようです

長期冷凍 
煮汁ごと冷凍する。長期間の冷凍やそのまま冷凍できない食材に向いています。
冷凍保存しにくい食材も炒めたり煮たり蒸したり…一度調理してから冷凍すると良いようです。

ポイント
・空気が入らないようにラップなどでしっかりと包む
・空気の層(プチプチなど)で温度変化を防ぐ
・生ではなく茹でたり蒸してから冷凍する(青菜、根菜類ほか)

※色んな情報を自己流にアレンジした冷凍方法だという点はご了承ください♪

梅の実でジャムと真竹の肉じゃが風
2015年06月15日 (月) | 編集 |
梅の実
梅の実ジャムのドレッシングと梅カルピス
熟した梅の実がこんなに落ちていて、ついつい…
ほんの少し拾っただけで1kgにもなって(ーー;)
やはり一番簡単なのはジャムですネ~

相当砂糖を使った割りに甘さを感じないので
ドレッシングとして使ってみたら悪くない!
ジュースもいいけど紅茶との相性もいいですね~♪

梅ジャムは健康的だし色んな料理にも使えそうです。
完熟の梅


青椒肉絲
真竹は青椒肉絲などの中華風の炒めものにするのが一番すきですね。

肉じゃが風
でも中華に飽きたので 「肉じゃが」ならぬ「肉竹の子」のしてみたら…イケル!

ヤマドリタケポルチーニセップ
きの子ちゃんです~o(*^▽^*)o



桑の実ジャム
2015年06月03日 (水) | 編集 |
桑の実ジャム
一番好きな桑の実ジャム。
桑の実は味も甘さも濃い木の実ですが、酸味が少ないのでレモン汁は多目が美味しいですね。
でも甘いのが苦手なので砂糖は20~30%と控え目です~

桑の実
フランベリーと言うとオシャレですが、こんなに見た目が悪い(;^◇^;)ゝ
完熟するとポロポロ落ちてしまうため採るのはものすご~~~~く大変!

 フランベリー
実を潰したくないので1粒1粒軸を切り取らねばならないのだ~~~~!
そんな面倒な桑の実だから最大のテーマは採りやすい高さで大きな実がつく木を探すこと!




ハラタケかな?
2015年04月26日 (日) | 編集 |
4月中旬になると毎年ある草原(休耕畑)にこのキノコが出ます。
ハラタケ科
傘の大きさ:3~8cm位

ハラタケ 
ヒダの色:紫色っぽい茶褐色、密、ヌメリなし

ハラタケ写真  
茎:細いがシッカリしている、ツバ(ツバ痕)あり

はらたけ 
香りは穏やか

茎が細いことを除けばマッシュルームにそっくりです!  ハラタケかな…?

ハタケシメジも不作
2014年10月22日 (水) | 編集 |
ハタケシメジ 
DSC_5225.jpg DSC_5231.jpg
去年発見したW森のハタケシメジのシロは去年より8日も早く行ったのに半分近くが手遅れ。
家から車で1時間以上かかる所なんですよね~残念

DSC_5256.jpg DSC_5257.jpg
DSC_5274.jpg 
もう1つのシロはショッピングの寄り道で行ける近場。
ここは去年よりも1ヶ月も早くピークを迎えたようですが、小さいし数も少ないし…

11月にもう一度出るかもしれませんが、今年の千葉県中部のキノコは明らかに不作でしたね。





夏の美味しい贈り物
2014年08月21日 (木) | 編集 |
 南魚沼発で美味しいお米を送ってくれるiwana-kenさんから夏の贈り物\(~o~)/

八色西瓜 小玉すいか
超レアな八色産の小玉スイカは甘~~~くてジューシー♪ 贅沢な美味しさでしたん。

なす 
「キズがあっても味は同じだよ~」とピチピチの茄子がいっぱい!丸い方は「みやま茄子」という新種だそうです。

ナスのピザ 
本来は漬物向の小粒のみやま茄子が大きく育ちすぎた物ということでしたが、輪切りにしてピザ仕立てにしたら最高~!
灰汁もなく皮も柔々、フルーツのようなみずみずしさで油断すると溢れる汁でむせそうでした。
大きく育って正解!

塩漬け 
秋茄子のようなしまった感触なので塩漬けに。
パリパリの食感を想像していたら、皮は厚くて独特の柔らかさで、実はしまっていて甘い!
ちょっと今まで口にしたことがない茄子漬けになりました。


だし 
ミョウガ、きゅうり、シソなどと和えて山形の「だし」風に。夏の味がして美味し~い

iwana-kenさん、いつもありがとうございます。



ハナビラタケ
2014年08月16日 (土) | 編集 |
ハナビラタケ 


こんなにみごとなハナビラタケを見たのは初めてです\(~o~)/
2014年8月12日 長野県軽井沢某所で発見~♪
朽ちたものは見たことがありますが、こんなに大きくてこんなに完璧な食べ頃を見たことはありません!
標高1000m~なので千葉県にはないので残念。
さすが軽井沢は素晴らしいな~
別荘地の森林は広葉樹が多く、適度な湿気で苔も豊か。人間が管理してるため下草が少なく風通しが良いのでキノコが出やすい条件が揃っています。
間違いなくキノコの楽園ですね~

※多くのキノコが広葉樹がパートナーですが、ハナビラタケはカラマツなどの針葉樹と仲良し。
            うふふ顔のアップルママさん→     
 


アップルママとハナビラタケ

ハナビラタケのベーコン炒め 
塩、コショウだけで味付けしたベーコン炒め

中華炒め 
小松菜と中華炒め。鶏油とニンニクで炒めて中華スープの素と塩で味付け

おすまし 
とき卵とミョウガを加えたおすまし

ハナビラタケの香りは大人しく調理するとほとんど香りはしません。
強いダシが出るキノコでもないので 、どの食材と合わせてもマッチすると思います。
最大の魅力は独特のコリコリした食感!
「ワカメに茎の部分」という表現がありましたが、薄くスライスしたザーサイのような感じかも?
軽く茹でてサラダ、酢の物、和え物や鍋にも合いますよ~(^^) でも天ぷらはおススメできないかも。

とにかく癖がなく食感が楽しいので誰にでも好まれる万能キノコです!
ガン予防など健康にもとても良いキノコというので製品化もされているようですね。

桑の葉茶は手作りで♪
2014年08月05日 (火) | 編集 |
高血圧や高血糖に良いという桑の葉茶を手作りしてま~す。

CIMG1676.jpg 
こんな風に普通にお茶として飲んでも良いし冷めても十分美味しいお茶です。
でも煎じた方がしっかりエキスを摂れるし、渋くなったり苦くなることもないのでおすすめです。

桑の葉の成分が血糖値の上昇を抑え糖尿病やダイエットに効果的(参考になるページ)と知って、桑の葉茶を手作りしてます♪
桑なんて雑草のようにどこにでも生えている木で、ただでいくらでも採れますからね~

桑の実 桑の葉の形
桑の実(マルベリー)はジャムにするとプルーンのような風味でブルーベリーよりも美味しいな~と思ってます。
でもけっこう採るのが手間なんです。
桑の木は全部に実が着くわけではないし、実が終わってしまうと少し分かりにくいかも…
「異形葉」といって桑の葉は形が決まっていないからです(参考になるページ

桑の葉の天日干し 
葉を良く洗います。その後すぐに天日干しする方法と一度蒸してから干す方法がありますが、蒸したほうが美味しいという記事があったので私は数分蒸しています。

干した桑の葉をもむ 
私は手もみですがフードプロセッサーなどで粉砕してもいいと思います。粉末にしてそのまま飲むという方法もあるようです。
若い葉は柔らかいのでおひたしもOK。成人した葉は硬いしザラザラしているから天ぷらぐらいしか無理かも。

高血圧と降圧剤
医者に血圧が高いと言われ今年の春まで半年間も降圧剤を飲んでいましたが、時間とお金と税金の無駄使いなのでやめました。
「1979年までは上が180、下が100以下」という記述や、先ごろも国の事情で何の説明もなく基準値が変更になったり…(^^ゞ
そんないい加減な基準値にこれ以上翻弄されたくありませんよ~

日本一塩分摂取量が多い長野県民が日本一の長寿県民ですから、「塩分の摂りすぎ=高血圧」というのも眉唾系なのかも。
そして昔長寿王国だった沖縄は、豚肉を控えて米やパンなど炭水化物の摂取量を増やしたら、今や日本一の糖尿病王国ですからね!

先日薬剤師から聞いた内緒の話。
「実は降圧剤は毛細血管には作用しないので高血圧の治療としてはほとんど無意味」 ( ̄▽ ̄)
そのことを書いているサイトがありました。笹塚薬局



初めて知った山菜 実り始めた果樹
2014年07月11日 (金) | 編集 |
コウゾの実
モミジイチゴに似ているけど時期が遅いし実がまん丸で小粒…何だろ~と思うと直ぐに口に入れてしまう私。
甘い!
でもてヌメヌメしていて青臭くて美味しくない!!
…?しかも舌が変な感じです。
後で調べたら和紙の原料のコウゾ(楮)の実と判明。
美味しいと書いてる人がいるけど本当に自分で食べたのか~!?
触っても分からないほどの極小のトゲが生えていてそれが舌に刺さって痛いのです(ー_ー)!!
ジャムにする人もいるようですが、青臭いし全く酸味がないから美味しいジャムになるとは思えませんね~

分からないものは食べない方が良いというのは正しいです。

大名竹 
真竹もそろそろ終わる6月下旬、メチャメチャ太い笹を発見!…何だろ~と思うと直ぐに食べたくなる私。
皮は笹のように堅いのですが中身はまさに竹の子!
これはトウチク(唐竹)または大名竹という観賞用の竹。でも一番美味しい竹!だそうです。
焼いたり天ぷらにしてみましたが、アスパラガスのような風味で所謂竹の子とは別物。
灰汁がないので生のままサラダや刺身?でもシャキシャキした食感が楽しめます。

CIMG0847.jpg 
そして6月下旬といえばコレです!最盛期はもう少し先ですが雑草の茂みの中でも実ってます。
でもこの土地の買い手が決まってしまったので、ブルーベーリー摘みは今年で最後になります。
枇杷、ブルーベリー、ゆず、夏みかん、キウイ、柿…色んなフルーツが採れたのに残念(T_T)
もう採れなくてもいいから、伐採されなければいいな~

プラム 
もう直ぐプラムも熟します。すご~く美味しいのです!

ブラックベリー 
カメラの設定を間違えた(^^ゞのですが、これはブラックベリーですよね?




6月初旬はキクラゲ、真竹、桑の実
2014年06月12日 (木) | 編集 |
キクラゲのデザート 
黒蜜やシロップをかけて食べました。きな粉もいいかも~(*^。^*) プルプルツルツルしてキノコとは思えません。

CIMG0555.jpg 雨で急成長!?
アラゲキクラゲとキクラゲ
 アラゲキクラゲとキクラゲ

 キクラゲはゼリー質で滑らか。
 アラゲキクラゲはもっとプリプリした食感ですね。


DSC_4250.jpg
 
「マルベリージャム」なんて言うと妙に高級でオシャレに思える田舎者でございます(*^。^*)

CIMG0489.jpg CIMG0548.jpg
香りはほのか。完熟の実は酸味がないのでジャムはレモンやライムを多目にした方がいいですね。

CIMG0647.jpg 
竹の子=孟宗竹?じゃないぞ~! 破竹や真竹の方がずっと美味しいと思ってますね~

CIMG0636.jpg CIMG0650.jpg
簡単に採れるし、料理のバリエーションは多いし、いい出汁がでますよ~



コシアブラとウドはそっくり~(@_@)!
2014年05月19日 (月) | 編集 |
ウド、コシアブラ、セリは親戚だった!

買ったコシアブラ 
上野村でもコシアブラを探せず結局買ってきました(ーー) 来年は信州の迷人さんの好意にあまえることにします。

コシアブラについて調べていて、なんとウドもコシアブラやタラの木と同じ「ウコギ科」だと知りました!
さらにもう一つ、
最近の研究でウコギ科とセリ科の属レベルは非常に近いため、
ウコギ科とセリ科を分けずに同じセリ目にするべきという見解があるそうなんです。

コシアブラ、ウド、セリは私が好きな山菜のトップ3なので、みんな親戚だと知って嬉しい気がしますね~
コシアブラウド
コシアブラ
上野村の直売所で購入。多分栽培もの
ウドの新芽
5月中旬を過ぎてるので、かなり灰汁が強い

天ぷら
左がコシアブラの芽で、右がウドの芽。かなり風味が似ていますよ~
ウドの新芽を刻んで水にさらして灰汁抜きしたあとコシアブラと同じようにバターで炒めます。
ご飯と混ぜてガーリックパウダー+醤油で味を調えてウドご飯の完成。
あらら、これまた良く似ています!
ツクシのキンピラは美味しいぞ~
2014年03月25日 (火) | 編集 |
つくしのキンピラ  

ツクシ 
3月に入るとツクシが出始めます。茎のシャリシャリした食感と頭のほろ苦さがいいですよ~(^・^)
どこにでもある雑草ですが、意外と採る人が少ないのは下ごしらえが面倒だからかな…?  
 
ツクシの下ごしらえ
下ごしらえを終えたツクシ。
おひたし、胡麻和え、酢の物などなどのメニューがありますが、おススメは絶対にキンピラですよ!

ツクシ採りのポイント
つくし←左側の茎の長いツクシを探そう!

ハカマを取る作業が一番手間がかかって面倒。
なのでできるだけ茎が長くてハカマが少ないものを採りましょう。
土が固い所のツクシは茎が短くハカマが多いような気がするので、田んぼや畑のヘリ、宅地造成で盛り土した斜面などに出ているツクシがいいですよ。
筑紫開いた頭は舌触りが良くないので捨てます。
頭には軽い苦みがあり、特にキンピラにはそのホロ苦さが味を引き立てます!
←このように硬くつぼんだ頭は捨てずに使いましょう。
頭の量で苦みの濃さが決まるのでお好みで加えてください。

   
 炒める
ごま油の風味とピリッときいた唐辛子がおかずにも酒の肴にもええよ~♪ 
  
CIMG9718.jpg  CIMG9722.jpg
わ~い♪空き地一面にツクシがびっしり~\(~o~)/

おまけ
蕗の薹 
2/18に採取した卵と同じぐらいの大きな蕗の薹(フキノトウ)です。
フキノトウはかなり苦みと香りが強いので天ぷらにしても風味は壊れませんが、 でも天ぷら以外でたくさん食べるような料理が思いつきません。
ちなみに我が家が天ぷらにして食べるのはフキノトウとコシアブラだけかも。
天ぷらは山菜の繊細な香りや味が消えてしまい、み~んな同じ味になっちゃうんです~
 



ハタケシメジの集団
2013年11月19日 (火) | 編集 |
ついにハタケシメジのシロを見つけたぞ~!

ハタケシメジ

黒いタイプ 

白いタイプ 

ハタケシメジのしろ 
今年はキノコの当たり年とは聞いていたけど、やりましたね~待望のハタケの集団(^◇^)
しかも自宅から車で10分ほどの良くピクニックする森です。
ハタケシメジは地味なキノコですが味は一級の優れた食菌だと思います。
ヤマドリやタマゴはバター系の料理がメインですが、ハタケは和洋中なんでもOK~

千葉では松茸とかナメコは望めないけど、せめてエノキダケの居場所さえ見つけたな…
エノキとヒラタケ 
左側が今月相方が採った天然のエノキです。 


吹春先生のきのこ観察会
2013年10月20日 (日) | 編集 |
はじめて「きのこ観察会」というものに参加しました。
CIMG7832.jpg 講師:吹春俊光先生
キノコ観察会 CIMG7829.jpg CIMG7841.jpg
大金をかけてDNA鑑定するほどのものじゃない。ということでキノコの正確な分類は無理だと分かりました。

毒キノコの誤食事故があると登場するのが、吹春先生と「クサウラベニタケ(毒)」と「ウラベニホテイシメジ」
でも私的には「ハタケシメジ」とクサウラの区別の方が難しい!

 
ハタケシメジ ハタケシメジ
8月、檜枝岐で採ったハタケシメジ。採取する前は灰色(右)でしたが翌日には茶色くなりました。 

ハタケシメジ 小さいけど
去年の秋自宅(千葉県中部)近くの空き地で採った小さなハタケシメジ

ハタケ ハタケシメジ
昨日雑木林にあったハタケシメジです。成熟して傘が開くとクサウラとの区別が難しい(>_<)
①ヒダが白くて密 ②柄に弾力がある ③柄が部分的に薄茶色 ④株になっている 
総合点でハタケシメジと断定!特に成熟したクサウラはヒダがピンク色~肉色ですがハタケは白いことが決め手。
(右のものはヒダが粗く見えたので除外しましたが…ハタケの老菌だったかも?) 

ソテー
シンプルにソテーにしました。いや~~~美味の10倍返し!


ウラベニホテイジメジDSC_0079.jpg
先週、大多喜町でウラベニホテイシメジを大量に収穫
 茹でた後何度か水にさらして苦みを取ってから調理します。
 旨味がなく若干粉臭があるので、ゴボウと一緒にきんぴら風
 の味付けがおすすめ。柄のブリブリした歯応えが楽しめます。

クサウラベニタケ クサウラベニタケ
ウラベニの近くにあった典型的なクサウラベニタケ(左)と、騙されやすいクサウラベニタケ(右)
写真では分かりませんが、右側のウラベニ風も柄はもろくてフカフカで、下部はうっすら綿状になっています。
 
不明のキノコ →CIMG7850.jpg 
ハタケだ~!と思って採ろうとしたら、柄がボロボロ崩れて下の部分は綿のようになっていました。 

コガネヤマドリタケ 
そっくりさんアカヤマドリバージョンです。アカヤマドリタケ(左)とコガネヤマドリタケ(右)  
コガネは柄に網目がなくアカヤマより小柄で全体的にすべすべしてます。香りがない点が大きな違いです。

★間違っている部分にお気づきの方はお知らせください。m(__)m

ヤマドリタケの食べ方②
2013年10月16日 (水) | 編集 |
6月下旬になるとヤマドリタケモドキ、ムラサキヤマドリタケ、少し遅れてアカヤマドリタケが発生します。
ポルチーニこんな大きさ大量
  

7月のヤマドリタケモドキ 大量発生
今年の夏は猛暑で極端に雨が少なく、キノコたちは8月は早々と夏休み。その余波なのか9月に気温が下がりはじめ雨が降ったとたんに大爆発!
今日何もなかった場所が翌日には足の踏み場がない!という感じでした\(◎o◎)/

保存方法
乾燥保存 天日干し
・ラップや袋に入れずに裸のまま冷蔵庫に入れておけば熟成が進まず数日フレッシュスで楽しめます!
・長期保存は冷凍か乾燥保存ができます
・スライスして1日室内干しすると水分が飛んだ半生状態になり香りと旨味が数段と増します
プレゼント 天然キノコはおすそ分けしても喜ばれないこと
 があるので、プロに差し上げるのが一番です。
 ポルチーニ(セップ)はイタリアンとフレンチ
 では高級食材なのでとても喜んでもらえます。
 でも和の料理人さんには今ひとつかも(^_^;)
 日本食では使わないキノコだからでしょうね。

食べ方について
レシピを紹介しているサイトはたくさんありますが、パスタ、シチュー、リゾット、ソテーなど洋風料理がほとんど。
確かにバターや肉ととてもマッチするキノコですが、実は和洋中どの料理でも美味しいです。
成熟度や部位によって風味も食感も違うので料理に応じて使い分けると良いと思います。   
 
5種類
・傘が大きく成長したものほど香りが強くなりますが、肉は柔らかくなります 
半日~1日ほど放置して水分を飛ばすと、香りが増します

ヤマドリタケモドキ①~③
・①のように大きくなったものは半乾燥で調理したりペーストやソースに最高!
・②の状態は傘も茎も程よい硬さで一番色んな料理に使えるように思います。
・③は身が硬くしまっていて歯ごたえがあります。香りは弱いですがサッパリとした味わいです。
・若い傘は軽く火を通した調理だと魚介に似た風味で、柄は輪切りにすると帆立貝のような食感です。
・天ぷらなどの揚げ物は若くて硬いものが合っていると思います。

ムラサキヤマドリタケ④、④-1(濃紫1色)、④-2(黄色の斑入り)(参考になるページ)
・ヤマドリタケモドキに比べて香り少ないですが、肉質がシッカリしていて歯ごたえがあります。
・さっと茹でるか電子レンジで軽く加熱してお刺身にするとアワビに似た食感と味が楽しめます。
・柄は固体によって弱いほろ苦さがありますが嫌な苦さではありません。

アカヤマドリタケ⑤
・ヤマドリタケ系の中で一番身がしまっていて独特の強い香りと旨味があります。
・加熱すると黄色い汁が出るので料理は黄色くなります。
・お刺身には向いていないと思います。


繰り返しますがヤマドリタケは香り、旨味、食感が成熟度と部位によってかなり違うので、それに応じたメニューがおすすめです。
酢の物
ムラサキヤマドリタケの酢の物
シチュー
シチュー、肉じゃが
パスタ
パスタ(トマト、クリーム、和風etc)
天ぷら
茎と若い傘の天ぷら
すき焼き
すき焼き
春巻き
春巻き
ベーコン炒め
ベーコンとカリカリソテー
ピラフ
リゾット



チタケ(チチタケ)とハタケシメジBy檜枝岐
2013年08月16日 (金) | 編集 |
檜枝岐に釣りに行って魚よりもチタケがヒット~! (今回の釣行記  愛犬パン粉の水トレ)

檜枝岐 チタケ
チタケの収穫 
栃木県民が大好きなキノコ「チタケ」は乳のような汁が出るので正式には「チチタケ」
「香りはないしボソボソして美味しくな~い」と思っていましたが、キノコ師匠の中尾さんに調理法を教わり好物に♪

・保存方法:塩存、冷凍、乾燥の3種がありますが、中尾師匠の保存方法を紹介します。
チタケの保存 チチタケの冷凍保存
細かく砕いて酒少々で酒蒸してフリーザーパックで冷凍。これなら味の劣化もなくコンパクトに保存できます。

・おすすめの食べ方:混ぜご飯
甘辛く煮る 刻んだ鶏肉とチタケを甘辛く煮てご飯に混ぜてます。
好みで油揚げ、こんにゃく、ゴボウ、人参などを加えてもOK(すき焼き、卵とじ、肉じゃがなども良いかも)


そして今回の最大の収穫はハタケシメジで~す(^◇^)
ハタケシメジ 
ハタケシメジ 
上の写真は灰色で、下は帰宅後に軽く洗った状態で茶色ですが実物は黒っぽい灰色。
ソテーにして試食しましたが、メッチャクチャ美味しい!


その他アラカルト(違っているところがあれば教えてください!)
ナスコンイッポンシメジタマゴダケ
ナスコンイッポンシメジ:実物はもう少し紫色でした。珍しいキノコのようです。食不食ははっきりしません。タマゴダケ:極上の食菌なのに地元の直売所にも並ばないのはもろくて直ぐに壊れてしまうためでしょうね。
クロイグチ CIMG6483.jpg
コビチャニガイグチ(不食)?:図鑑にないのでネットで調査。一番似ていたのがコビチャニガイグチでした。イロガワリミヤマイロガワリか、ニセアシベニイグチ(毒):特徴が似ていて明言できましぇ~ん。
カバイロツルタケヌメリツバタケモドキ
茎も薄茶色なのでカバイロツルタケチャタマゴタケ?:でも食べる自信も勇気もありません。ヌメリツバタケモドキ:今度このキノコを見つけたときは採取してデザートにするつもりです。
 巨大なオキナクサハツオキナクサハツ
多分両方ともオキナクサハツ(毒):クサハツ(毒)よりもはるかに大きくてガッシリしてます。
フーセンタケCIMG6462.jpg
○○フウセンタケ:この状態なのでハッキリと判断できませんが多分フウセンタケ科かと。ムラサキフウセンタケ:食菌ですが、フウセンタケ科のキノコは土臭いものが多くて好みません。
CIMG6497.jpgCIMG6470.jpg
タマゴタケモドキ(猛毒):ヒダが白いとモドキで黄色だとタマゴ。これが以前採ったキタマゴタケです。ナラタケモドキ?:一番自信がないのがこういうキノコ。
上は黄色く見えますが実物は肌色~薄茶色。
ナラタケモドキ?
クリタケよりも茎が細くてきゃしゃだし、エノキタケはもっと傘や茎の色が濃いし、ツバがないのでナラタケではなくてナラタケモドキと思いましたが、やっぱりニガクリタケ(毒)かな~?
相方はニガクリはもっと黄色いと言っていましたが…ちょっとかじってみれば良かった(ーー)

ブナの森 
檜枝岐の山々は豊かなブナの森でした。 ※植物採取を禁じている山もあります。




ブルーベリーの簡単ジュース
2013年07月24日 (水) | 編集 |
6月下旬から空き地のブルーベリーが色づきはじめ毎週6kgの大豊作。
でもブルーベリーの手摘みは時間がかかる地味な作業で、正直言って楽しくな~い。
「じゃあ採らなきゃいい」と言われそうだけど、そこが貧乏根性…腐っていくのを見ていられない(^_^;)
CIMG6278.jpg 

完熟したブルーベリーは傷みが早くて、人にあげる場合のタイミングが難しい点も欠点だし、
最大の難点は食べ方や保存のバリエーションが少ないこと!
ジャム、ブルベーリー酢、ブルーベリー酒では収穫量が多すぎて冷凍庫がいっぱいです。
CIMG6280.jpg ←これで1.5kg

やっと素早く消費するいい方法をみつけました!「ブルーベリージュース」です。
CIMG6311.jpg   

CIMG6288-1.jpg CIMG6290-2.jpg
冷凍ブルーベリー50g(フレッシュの場合は後で氷を入れましょう)
砂糖小さじ1~2(甘さは好みで)
お湯100cc (水でもOK 果実を多めにするとスムージーのようにもなります)

CIMG6295-3.jpg  CIMG6296-4.jpg 
ミキサーでシェイク して完成♪

これならば冷凍ブルーベリーを毎日消費できるので、キノコや○○など秋の収穫にも備えられます(*^^)v





アカヤマドリも順調
2013年06月29日 (土) | 編集 |
26-2.jpg 28-1.jpg
2日前                              2日後

28-2.jpg 
予想よりも早いし数も多いアカヤマドリ

6-28.jpg 
ヤマドリタケモドキ+アカヤマドリタケ=2kg

CIMG5859.jpg 保存用に天日干し

CIMG5857.jpgCIMG5847.jpg
↑アカヤマのソテーとヤマドリのビーフシチユー
アカヤマはヤマドリより硬くてシコシコしてます。
茎はシチューに使う場合ブツブツ輪切りにた方が
食感が面白いですね~

←定番のトマトベースのパスタ

 
春キノコが顔を出した!
2013年06月27日 (木) | 編集 |
13年6-22 
1ヶ所だけ出ていた本年初のヤマドリタケモドキ。6/22
 
6-24.jpg 
それが2日後には1.3kgの収穫でした。6/24

6-26.jpg 
空梅雨から一転して連日雨が続きこの日は1.5kg。もう虫に先を越されたり大きくなりすぎたものも!6/26



2013年の山菜&キノコ
2013年06月13日 (木) | 編集 |
3月のツクシ採りからうちの狩りじゃなく刈り(?)がスタート♪
ツクシはハカマ取りが面倒なので、茎が太くて長くてハカマが少ないものがいいですね。

3月下旬にはコゴミが出ますが、私はあまり触手が伸びない山菜です。
フキノトウは男性ファンが多いような…と思ってるのは私だけかな?
そしてノビルは山菜というより雑草に近いけネギ系好きにはたまらない美味しさですよね~
CIMG4690.jpg 

桜が終わる頃に顔を出すアミガサタケ(モリーユ)は…おそらく料理の腕次第なんでしょうね。
8.jpg 

4月に入るとゼンマイから始まって、ダダダダ・・・・と山菜の大行進です。
乾燥が面倒ですが、乾燥したものを上手くもどすのも技が必要。でも美味しいのだ。
blog_import_4dc6595fa85af.jpg

ウルイ(オオバギボウシ)は癖がなく、しゃりしゃり+ぬめぬめの食感がよくて素人うけがいい山菜。
観賞用に庭に植えているのに食用になるとは知らない人が多いですね~
CIMG4584.jpg 

ワラビはアク抜き後に冷凍保存すると長期間楽しめますよ。
CIMG4618.jpg 

クレソンは生よりもソテーしたものを肉・魚料理と一緒に食すとめっちゃくちゃ美味しいことがわかって感激!
CIMG4373.jpg 

セリはわが家にとってはなくてはならない山菜の1つですね。実はお寿司にすると美味しいのだ~
セリ

山ウドは畑の作りウドとは濃さが違います。葉や皮も一緒にキンピラにすればご飯のおかずに絶品!
CIMG4737.jpg 

フキ、ミツバ…4月下旬~千葉ではタラの芽ですが、うちはなんと言っても5月のコシアブラです!
栃木のコシアブラ でもコシアブラだけは千葉では採れない(T_T)


6月初旬は破竹がでます。私はモウソウ竹よりもはるかにこっちが好き。
あく抜きしなくてもエゴさがないしダシがでるし色んな料理に使えるし…
CIMG5685.jpg 


そして6月下旬になるとこれ、ヤマドリタケちゃ~ん♪ フレンチでセップ、イタリアンでポルチーニでっせ(^^♪
ヤマドリタケモドキ

タマゴタケの豊作とウラムラサキシメジ
2012年10月12日 (金) | 編集 |
◆10月になると勝浦の朝市にバカマツタケが出ると知り出かけたら…あった~!
バカマツタケ  
おばさん曰く、「猪が出る山深いところで命がけで採ったんだ」 にしても2,000円は高いっしょ!
ホウキタケ(右側)をサービスするというので交渉成立。
※帰宅後蒸し焼きにしてみたけれど、香りも味もな~んにもございませんでした~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

◆勝浦で図鑑に載っていないウラムラサキシメジという珍しいキノコを発見しました。
カワムラフウセンタケと酷似してますが、茎にフウセンタケ特有のふくらみがありません。
ウラムラサキシメジカワムラフウセンタケ
ウラムラサキシメジ
湿ると傘に軽い粘性があり、茎とヒダは紫色
情報が少なく食べた人も少ないのですが、薄い醤油味で煮てみたらけっこういける!
カワムラフウセンタケ
傘は湿ると粘性があり、茎とヒダは紫色、根元が膨らむ
薄っすら土臭さを感じるキノコなので、すき焼きのような濃い味付けが合うと思う。

◆新規のキノコ山を探して大多喜町をウロウロ。それらしい森を見つけて進入したら…あった~!
タマゴタケ 
「今朝 開きました」という感じのタマゴタケがいっぱい!
タマゴタケ(オーボリ)もヤマドリタケ(ポルチーニ)と並びイタリアやフランスでは人気が高い高級キノコです。

肉質が柔らかくてもろいので、完品を採るのが難しいキノコですが、今回は最高のタイミングでした!
傘のヒダにも虫1匹いません。

採ったら茎と傘を分けて持ったほうが壊れ難くていいですよ。

採取

タマゴタケの幼菌 タマゴタケの幼菌
大きなタマゴタケ 収獲
 
千葉のキノコシーズンもそろそろ終わりが近いようですが、 今年はほんとうにヨーロピアンなシーズンでした~(^^♪
 


今年はヤマドリタケが大豊作
2012年10月09日 (火) | 編集 |
ヤマドリタケがこんなに~♪

フランスではセップ  イタリアではポルチーニ  アカヤマドリタケ
大量のヤマドリタケヤマドリタケモドキ、アカヤマドリタケ、ムラサキヤマドリタケこんな量が週に2~3回採れます。
タイミングが悪いとあっという間に腐ってしまう!
ポルチーニだらけ

6月から出始めて7月は昨年よりも順調だったのに、8月は雨が降らず森は干ばつ状態でキノコたちは息を潜めてしまい、今年はもうダメかな~と思っていたら、9月中旬に気温が急降下し台風も来日して、ヤマドリタケは狂ったように発生して10月初旬までこの大豊作です!

こんな可愛いキノコも・・・・2日後にはこんな姿に~!
まだ小さいアカヤマドリ大きくなったアカヤマドリタケ
アカとムラサキの茎はゴボウみたいに硬いのだ!今年最後の収獲はアカヤマドリ
ムラサキヤマドリタケ今年最後の収獲

「ガストと同じポルチーニ茸です」と言っても、スーパーに並ぶキノコしか知らない人は
「採ったキノコ=危険なキノコ」と思ってるから、たとえ寝冷えで下痢しても犯人はキノコにされるに違いなく…結局数人の料理のプロにおすそ分けしました。
来年も豊作なら贈りますね(^^)v
 

ヤマドリタケの食べ方①
2012年09月27日 (木) | 編集 |
最近はポルチーニとしてメジャーになったヤマドリタケモドキ。
検索すれば色々な料理がヒットするので、今さら食べ方を書くまでもないのですが、
乾燥ポルチーニでは味わえないフレッシュの食べ方を紹介します。
ヤマドリタケモドキの幼菌アカヤマドリタケムラサキヤマドリタケ
ヤマドリタケモドキの幼菌アカヤマドリタケムラサキヤマドリタケ

バター、チーズ、牛乳と相性が良くて、当然イタリアンやフレンチのメニューが豊富ですが、
今一番気に入ってちゃってるのがムラサキヤマドリタケのお刺身
茹でるor電子レンジでチン。3~5mm厚にスライスして冷蔵庫で冷やしたあと召し上がれ~ 
ヤマドリタケの刺身  
ツルッとしてコリコリした歯ざわりと口の中に広がる独特の旨味。う~ん何かに似てる・・・アワビです!!

CIMG1506.jpg 
(上)ヤマドリタケモドキ:ムラサキより柔らかく甘みは強が、味の深さと食感はムラサキに勝てない。
(下)アカヤマドリタケ:最も美味しいと言われているが、お刺身は向いてません。

ポルチーニのビーフシチュー 
シチューやカレーなら↑このように茎を厚目にぶつ切りすると独特の食感が楽しめます!


◆ご飯もの:バターやオイルで炒めたて洋風の炊き込みご飯、リゾット、炒めご飯に。
※和風の炊き込みご飯は相方も私も苦手でした。
 
◆スープ:どんなスープもOKだと思いますが、相方はお味噌汁を絶賛! ※私は(ーー;)

◆天ぷら:特に成長したヤマドリタケの傘はグチャッと柔らかく油っぽいだけなのでNGかな。
巨大なヤマドリタケポルチーニの乾燥保存
ヤマドリタケは巨大化するキノコなので、食べきらなかったときは乾燥保存が手軽です。
もし天日干しに手間取るとカビが出るので、そのときは電子レンジで乾燥させてもいいでしょう。
冷凍保存もできます。
 
◆ヤマドリタケは甘~~い香りがします。
半日~1日放置して水分を飛ばすと、より香りが立ちます。

◆火を通すと甘くまろやかで濃厚な風味が増し、デミグラスなど濃いソースの味にも負けません。
パスタ、グラタン、リゾット、ソテー、ホイル包み、シチュー、スープなどなどオールマイティの食材です。  
  
カレー
カレーピラフ
どんな味付けでも合うと思います。
オムライスなんて最高でしょ!

グラタン
グラタン
クリーム系のパスタやシチューも
Goodですよ~ 

ソテー
炒めものやすき焼などは茎の食感が魅力。オムレツやパスタなどは傘のトロ~ッとした感じと風味の強さが最高ですね!スープはいいダシが出ます。
豚肉と一緒にソテー
大根おろし醤油がおススメ!

ヤマドリタケの食べ方②の方が詳しく書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。