渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タムシバの香り
2007年03月25日 (日) | 編集 |

良く立ち寄る公園の駐車場脇にタムシバをみつけた。        タムシバ3


何度も来ているのに気付かなかなかった。
タムシバ2←クリックで拡大


植物音痴の私にタムシバを教えてくれたのは福島のyonpapaさん。
「かいでごらん」と小さく折った小枝を手渡されると、
樹木とは思えない爽やかな香りがした。
ハッカやメンソレータムに似たス~ッとした独特の匂いがするのだ。
タムシバ5


丘陵地にゴミ処理場ができ、
その周辺に入浴施設やこの公園が作られた。
タムシバ4 


広大な雑木林の中で、この一本の地味な木がタムシバだと知っていた人がいたんだなぁ。
タムシバ1


yonpapaさん元気かな?私はタムシバをかぎながら福島の山や真っ黒な岩魚や山椒魚を思い出した。
さ?そろそろ岩魚の顔を見に行かなきゃね!

PS:タムシバじゃなくコブシかも知れません。同じような匂いがするとのことです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。