渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
今年初のキノコ採り
2008年09月23日 (火) | 編集 |

ヌメリササタケ


ギョリンソウ

 ヌメリササタケはまだ早かったようです ギョリンソウもあまり見かけなかったし

目指すは、ヌメリササタケと、昨年の謎のままで終わった白いキノコ。

去年は10月中旬に採取したので、まだ早いとは思ったけどヤッパリ(^^ゞでした。
足の踏み場もないほど大量のツチカブリばかりで、かろうじて採れたのがチタケ(チチタケ)

チタケって、上から下に向かって、一列に並んででるんですね?

チタケ
モリ山とは呼べない森?雑木林?
それでも種々雑多のキノコが出るんです。
しかし今日は酷かったな?、蜘蛛の巣と格闘して、蚊にボコボコにされました。
 
道の真ん中でイナゴ イナゴ

ミミズ














何匹ものミミズが水中でウネウネしてましたが、ミミズって水中でも生きられるんだ!?


さて、採ったチタケを々料理するか!?
チタケは「油と良く合う」「チタケご飯が美味しい」と聞き、チタケを炒めて炒飯を作ってみたんですが、どうもそうではないとのこと。(~_~;)
水分がなくなるまで炒めます。
鶏肉とか挽肉を加えてもいいかも。
ホコリっぽい香りがするキノコなので、
ゴボウを入れても良いと思いますね。
できた!
チタケご飯

それをご飯に和えてみたら…美味しいじゃございませんか??(~o~)/
チタケご飯ってこれだったんだ! だけど、別にチタケに限らず、色々なキノコをこんな風にまぜご飯にしたら美味しいんじゃないかな?チタケご飯は美味しいですよ。
それでも私は・・・・
千本のチタケより、1本の松茸がいいぞ?(*^_^*)


スポンサーサイト