渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の森のキノコ
2011年08月07日 (日) | 編集 |
キレイだけど 毒キノコ
もしかすると・・・クサハツ(毒)かな?
小さく白いキノコ 
キシメジ科の・・・ナンでしょうね?
ラッパのようなキノコ 
直径5cmぐらいのキノコですが、さっぱり分かりません
ハラタケ?
ハラタケかテングタケの仲間??
オレンジ色の夏の花
こんな花…クロコスミア (?)ヒメヒオウギズイセン(?)
サルノコシカケ
こんなサルノコシカケ系のキノコではなく…目指すはイグチ科のヤマドリタケ属! 
 
以下はアメリカウラベニイロガワリでは?と思うキノコ。
アメリカウラベニイロガワリ 

アメリカウラベニイロガワリ

アメリカウラベニイロガワリ
茎は太く樽のような形で、全体的に硬くて頑丈。 
色が変わる 
茎の下の方は赤く、上部は管孔と同じクリーム色。
管孔は時間が経つ赤く変色し、傷つけるとすぐに青く変色します。
青く変色 
切るとこんな感じで、最初は黄色のですがどんどん青くなってしまいます。

これらは形、色、強さが微妙に違い、ミヤマイロガワリ、アカジコウ、ニセアシベニイグチ、コウジタケetc
似たようなイグチ科のキノコが多くてハッキリしません。
イグチ科 

似たようなキノコが多い

イグチ 

公園のキノコ 
やはり青くなる
切るとアメリカウラベニイロガワリとおぼしきキノコと同様に青く変色します。こんな色に
でも熱を加えると青色は消えて美味しそうな黄色になります。
茹でたり炒めると黄色に 

千葉の公園で
基本的に動植物の採取を禁止している公園がほとんどなので、
何処とは言えませんが・・・ミョウガも少々・・・(^^ゞ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。