渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単!自家製桑の葉茶
2015年07月21日 (火) | 編集 |
桑の葉茶
新たな桑の葉茶作りはすご~~~~く楽です!o(*^▽^*)o

桑の葉を蒸してから干す去年は1枚1枚はを摘んでいました。
それから水洗いして5リットルの大鍋で蒸して、熱いうちに敷物に並べて天日干しするのですが、
この「蒸す」という工程が非常に手間がかかるんです!

←コレで大鍋4杯分ぐらい
でも揉むとたいした量にはなりません。

テラスで干す
今年からは。。。。
1.桑の葉は枝ごと採る!
桑の葉は蚕の餌になる貴重な植物と思っていたら、実際はそこいら中にあるジャマ者的な雑草雑木。
なので除草作業のように刈り取ってくることにしました。

2.庭で水洗いしてそのままテラスで日干しすればあっという間に乾燥します。

乾燥した桑の葉
3.葉をしごき落として揉めば完成\(^o^)/

桑の葉茶完成  
「蒸してから干す」方法がメジャーですが、『50g 1,600円で販売してる業者』が蒸さずに作っていました。
それに蒸すとエキス?がけっこう流れ出るのでもったいない気がするし、蒸さない茶葉の方が美味しく感じます。

しかし50gで1,600円は高すぎ~(^。^;)では?
桑はどこにでもあるのだから手作りすればタダですよタダ!

コウゾの実
楮(こうぞ)
桑
桑(くわ)
注意点は桑と楮の葉が酷似していることです。
楮の葉の方が表面に毛(?)が多くて薄っぺらな感じがしますが、見た目はそっくり。
メスの木で実が付いていれば直ぐにわかるんですけどね~
でも楮の葉もお茶になるので混ざっても問題はありません。






 

スポンサーサイト
お雑煮はキノコ三昧(^^♪
2015年07月04日 (土) | 編集 |
きのこ雑煮 季節外れ(^^ゞ
具材はアンズタケ(ジロール)、ヤマドリ茸(ポルチーニ)、キクラゲ、椎茸、カワリハツの5種類のキノコと大根、油揚げ、鶏胸肉。
ダシはあご、かつお、昆布で味付けはお醤油の純和風で、トッピングは長ネギorバジル。
バジルを使うとお雑煮のイメージが豹変して楽しい味になりました~(^v^)

和か洋か??のお雑煮でしたが食べてみたら最高~!
魚介+鶏+キノコのブレンドスープは大人しいけど深~い味わいがあってお口の中が幸せ。
最後まで飲み干してしまいました~♪

ポルチーニ、ジロールというとバターやミルクを使った料理ばかり紹介されていますが、実は普通に和食や中華料理でも美味しいのです。

すももとプラム プラムも♪
ジロール ジロール
ポルチーニ セップ

・「カワリハツ」はどこにでもあるキノコです。
どんな料理にも使える重宝なキノコですが情報が少ないので、次回ちゃんと紹介しようと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。