渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月にキノコの満開は初めて!
2017年08月24日 (木) | 編集 |
ヤマドリタケモドキ、ナラタケモドキ 
7月は雨が降らず猛暑続きでヤマドリタケモドキは収穫ゼロ。
ところが8月になって低気温と記録的な雨天が続き、ナラタケモドキとヤマドリタケモドキが一斉に開花!
モドキたちは「夏だ!」と思ったのか「秋だ!」と思ったのか・・・?

茹でたナラタケ
ナラタケは崩れやすいキノコですが茹でると頑丈になって洗い安いくなります。
それにカサ張らないので冷凍保存しておけば良い食材になります。

ヤマドリタケ
ポルチーニ(伊)、セップ(仏)と同類のヤマドリタケモドキ。牛肉ならA5ランクの特上ものですね~

イロガワリ
同じ場所に発生していたイロガワリ(食)です(多分) 管孔と茎は傷つけると青く変色します。

アメリカウラベニイロガワリ
アメリカウラベニイロガワリ(食)も傷つけると青く変色するのですが、管孔は徐々にピンク色~赤く変色します。
有毒のアシベニイグチやニセアシベニイグチはイロガワリやアメリカウラベニとそっくりなので要注意です。
CIMG0371.jpg
オオシロカラカサタケ
CIMG0377.jpg
ハラタケ
CIMG0378.jpg
シロオオハラタケ
先日毒キノコの「オオシロカラカサタケ」を食べて救急搬送されたという事故がありましたが、
ハラタケ科のキノコは見分けが難しい~!私は自信がないので食べたことがありません。

アイタケ
アイタケはわかりやす~いキノコです(^・^) 淡い緑色の大理石のような柄はアイタケしかありません。
癖がなく良いダシが出るのでどんな料理にも使えますが、虫が入りやすいので若いものがいいですね。


8月にキノコが満開というのは初めての経験です。いったい秋はどうなるんでしょうね~?



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。