FC2ブログ
渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山桃の実も梅の実も大きいのがいい!
2018年07月15日 (日) | 編集 |
ヤマモモ
6月、公園などあちこちで実をつけるヤマモモですが、実の大きさでかなり味が違うと思います!
小粒で痩せた実は松ヤニ(?)のような臭いがして、大粒で充実した実は桃のような香りがします。
桃のような香りだから「山桃」なんですね~納得

ヤマモモの砂糖漬け
前回はコンポートにしましたが小粒で美味しくなくて…気づいたら発酵して山桃酒になってました(^。^;)ゞ 
今年は大粒の実がドッサリなる木を発見!
砂糖漬けにしてみたらキレイでスウィートで美味しい~ 色々なデザートにアレンジできそうです♪
 ヤマモモは薄い塩水に漬けて虫だししてから調理しましょう

梅干し完成
南紅梅
スーパーで買った青梅と、
お向かいさんの庭の完熟梅と、
草原に忘れられた大玉の完熟南紅梅で

生まれて初めての梅干し作りにチェレンジ!

ume.jpg
でも完熟の南紅梅は漬けている間に皮が破れやすくて
重石の調整が難しかったっす(+。+)

皮が破れると果肉がむき出しになり梅酢が濁ってきました。
だから土用を待たずに早目に干すことにしました。

土用干し
「三日三晩の土用干し」。。。は土用ではなかったし3日では終わらなかったし、予想に反して干すのは大変でした。
大量だったのでスダレ(100均)を使うアイディアは良かったと思いますが

梅干し 
南紅梅はひっくり返すタイミングが悪いと簡単に皮が破れてしまうし、なかなか乾かないしで大変!
完熟南紅梅はデリケートですね~ お値段が高い理由が分かりました。
青梅は見た目がまるで違う梅干になりましたが。



スポンサーサイト
6月は実のもとキノコで大忙し!
2018年07月01日 (日) | 編集 |
kosikosi1.jpgkosikosi.jpg
原発事故以降ずっとコシアブラでボヘミアン、一昨年は信州の迷人さんに助けてもらいましたが、今年は自力で探したくて新潟に足を延ばしたものの新潟の人はあまり山菜に関心がないのか(?)尋ねてもコシアブラを知らない人ばかり!
でも帰路でついに群生地を発見(^^♪ 
otari6.jpg
道の駅小谷(おたり)で発見
ウコギ
ウコギを見たのは初めて!

コシアブラが終わると葉物系の山菜から実物系とキノコにシフト

桑の実
桑は無い場所がない!と言っていいほどどこにでもあるのに分からない人が多い木です。
育てば15m近くなる木です。

キノコランドの道 
でも実を採るなら手が届く木で、かつ大きな実がなる木をみつけることです!
実をつけている期間は短いし何かの条件(気温、湿度、日照?)で一斉に落実してしまうようです。

ビワ
ビワはボヤ~とした味で種が大きくて果肉は少ないのに買うとけっこう高い!
ジュースやジャムには向かないのでコンポートにします。梅ジャムをアレンジするとアンズ風になりますよ。

梅 南紅梅
4Lサイズの南紅梅が実る木を見つけたので今年はジャムと梅酒と初めて梅干し作りにもチャレンジしました。
梅酒ume2.jpg
梅漬け
完熟だったので皮が破れやすい(ーー゛) 重石を調整したけど上手く出来るか…乞うご期待

ヤマドリ624

アンズタケ
今年はアンズタケが大豊作。フランスではジロール、世界で一番食べられているキノコだとか(?)
アンズタケ1アンズタケ2
ヤマドリもタップリ使ったのでアンズタケは食感だけ(^^ゞ アンズタケは大人しすぎて良く分からないな~



新潟 翡翠 薬石 姉妹サイト「喜怒哀楽」:5月は新潟 ヒスイとコシアブラの旅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。