渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメーゴHIDEさん「寄り道の話」
2005年07月31日 (日) | 編集 |
私の釣りは、寄り道が多いです。
釣りに行く時は、現場迄車走らせまっしぐら!
ウキウキのルンルン気分で真っ暗な道を突っ走っていますね。(安全運転で?)
最近では、渓流釣りも半日で終ってしまう事が、殆どで後は、温泉浸かって
名所なんかも見たりしていますね。帰り道すがらのラーメン屋も定番ですが・・・。
渓流写真は、釣りしながら撮ってますが、ついつい釣りより写真に夢中に成ってしまいます。(最近貧果が多いもんで、<腕も悪いしね>)
山菜の時期なんかは、釣りよりも・・・・ですね。
最近は、釣れない(綺麗な魚)です、と言うよりも釣れる所へは足が遠のいたと言った方が正解かも・・・?(沢釣りでは、巻きなどの寄り道が多いですね。)
私の渓流釣りの師も本流釣りに転向しており付いて行ったおかげで最近は本流釣りが殆で放流物と遊んでいます。まっ!釣れないよりは、と思って諦めています。でも、食卓に雨子・岩魚の塩焼きや刺身など出しますと、喜んで食べてくれるので、嬉しいですね。
来年も、楽しく釣りが出来たらなと思うこの頃です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。