渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のキノコはエノキダケ
2016年02月01日 (月) | 編集 |
エノキダケ、キクラゲ
体調は低気圧、コンデジは入院中。違うカメラで昨日採ったキノコを撮った。ヾ(^^ )

エノキダケ
エノキダケは冬に採れる数少ないキノコで、倒木や切り株に発生するので同じ場所でキクラゲも採れることが多いです。
似ている毒キノコに晩秋に出るニガクリタケがありますが、エノキは茎の根元が黒いから直ぐに分かります。
それにニガクリはちょっと舐めるだけで激ニガだから間違えることはないでしょ!

椎茸 
シイタケは秋春が最盛期ですが廃棄されたほだ木から顔を出していました。
ヒラタケは秋冬となってますが8月下旬でも採れますけどねぇ(?)


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
あそこなら・・・
例の場所を探せばきっとあるはずですよ~
コインを拾うように足元を見てればきっと。
2016/02/09(火) 18:18:31 | URL | もみさん #-[ 編集]
きゃ~~あ!ツヤッツヤで美味しそうですね。
ワタシも先日、初めてエノキタケらしきものを採りましたが、見た目も量も大違い(笑)パン粉ちゃん地方はホントに豊かですね~。
こんな立派な株で見つけたらウハウハしちゃいますね!
ウハウハした~い(笑)
2016/02/09(火) 18:07:06 | URL | もみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。