渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのテンカラ釣り
2005年12月01日 (木) | 編集 |

初めてテンカラを振ったのは前述した秘密の川に初めて行った時のことだ。
崖の上から降り口はないかと足元を覗いて見ると真下の淵に一匹のみごとな山女魚が悠然と泳いでいる!
テンカラ釣りは私の憧れ。職漁師の釣法であることと「テンカラ」という言葉の響き。魚がヒットした時の衝撃などを本で読むたびに胸がときめいていた。 竿


 


 


 


 


 


私の仕掛けは市販の毛鉤(1つ50円)にラインはチタンだ。
空き地で練習をしたもののフロロのラインでは上手く飛ばせず、チタン製のライン3.3m(約1,500円…高い!)にしてみたら結構飛ぶ。
「これならイケる!」ど素人の私は(今でも)遠投さえ出来れば良しと思っていた。そこでこの日はテンカラ釣りに挑戦する目的の釣りだった。
山女魚のいた淵からずっと上流で、ようやく降りられそうな場所を見つけた。
焦る気持ちを抑えながら淵の見える所まで近づくと、山女魚はまだいた!
水深1.5mの淵の真ん中、水面から60cm下に定位している。
25cm位いの大物だ。 前方から狙っても良かったのか?
今でも分からないが、私は本の主人公を真似して背後から狙う事しか知識がなかった。
這うように姿勢を低くし、音を立てないように、視線さえ気が付かれそうで、魚を見ないようにしながら後方に移動した。
釣れるかな…釣れないだろうな…絶対釣れないよ…釣れなくても仕方がない。でも釣りたい。
そんな呪文を繰り返しながら何とか山女魚の真後ろにあった大きな岩陰に到達。
覗くと山女魚の後姿がしっかり見えた。奴は気付いていない。
竿を伸ばしてラインを付けて白い毛鉤を選んで… 毛鉤が山女魚の鼻先10cmに落ちる瞬間をイメージする。
勝負は一投のみ!頭上に障害物はない。
息を吸い込み、竿を立て、振り下ろした。
毛鉤はフワーッと孤を描いて山女魚の上に飛んで着水、の寸前!ロケットのように山女魚が水面に跳ね上がって来た!
「あぁぁーッ」アワセルもヘッタクレもない。出たのは声だけ。
心臓はバクバク鳴り、体の中がカーッと熱くなった。
これが生まれて初めてのテンカラの経験になった。
その後も何度かテンカラ釣りに挑んではみたものの、結局我慢ができず、すぐに餌釣りに切り替えてしまうため未だに1匹の釣果もないままだ。
やっぱり釣りはハリを作る事から始まるんだろう。
毛鉤を自分で作らないからテンカラの思いも希薄だった、と今は思う。
自分で作った毛鉤で岩魚が釣れたらどんなに嬉しいだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
私は渓流釣りを始めるのが遅すぎたな?・・・そんな事は無いよ、良き先輩(釣りに関して)が沢山居てアドバイスくれて、何年も架けて習得した技を教えてくれるのだから、後は自分の物にするだけ!筏の釣りで師匠が普通の人が多いのでいつまでたっても、初心者が多い中で僕は凄い師匠とめぐり逢えて、筏つり3回目で十年やってる人より多くの黒鯛を釣りましたよ。感謝ですね!
2005/12/20(火) 20:04:00 | URL | てつ #79D/WHSg[ 編集]
No title
「師匠も居ないし人の釣りみたことないし。信用ゼロだね」

そんなことないよ!

てつさんにとっての師匠は自分の経験でしょ。

私は渓流釣りを始めるのが遅すぎたな?
2005/12/19(月) 23:20:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
毛鉤釣り頑張って、沈ませて釣るなら餌も同じ、同感ですね、釣れなくても、ドライで勝負しよう、直ぐに沈むのはしょうがないけど、降り込む前に空中で降りまわして水分飛ばすんだよ!ドライを使うなら、ハリスはナイロンね、カーボンは沈むから。太くてもかまわないから、一号で良い。間違ってるかもしれないけど、本も読んでないし、師匠も居ないし人の釣りみたことないし。信用ゼロだね。
2005/12/19(月) 22:49:00 | URL | てつ #79D/WHSg[ 編集]
No title
じっさま今日は?。さっき出来上がったので、

まずは掲示板に載せてみました。

自分でもすっごく汚い毛鉤だと思っています。

やめれば良かったかな・・(T_T)
2005/12/18(日) 17:36:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title


たろうさんがテンカラに興味を持たれますとは、とても嬉しいことです。是非とも頑張って下さい。
2005/12/18(日) 14:40:00 | URL | 杣爺 #79D/WHSg[ 編集]
No title
元女の子、現妖怪・・・あぁ、女は魔物じゃ・・・ってなことで・・・(^^)
2005/12/08(木) 18:24:00 | URL | たけぱん #79D/WHSg[ 編集]
No title
ネェたけぱんさん。トラックバックって全く分からないんです。

普通にコメントを書くのとどう違うんでしょうか?



たけぱんさんとてつさんのお陰で来年はテンカラと言うより毛鉤で釣る楽しさを知る事ができそう!

でもねぇ…こんな妖怪の私でも何故か渓流釣りだけは弱気なんですよ。だって・・(元)女の子だもん!(^_^;)


2005/12/07(水) 19:45:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
そうそう、提灯仕掛けに毛鉤を付ければいいだよ。

>あまり美しくないところがいいですね!(^^ゞ

あははは、ここだけの話だけど、Tokeiさんの毛鉤なんてもっと美しくないよ。

オラァのボロ毛鉤を見てTokeiさんが言ってたもん。

「たけ、毛鉤に凝るなよ。」ってね。

昔、爺ちゃんが言ってた。

「たけぇ、岩魚ぁ釣るんは毛鉤じゃねぇどぉ。岩魚ぁ、人が釣るだでなぁ。」ってね。

Tokeiさんも爺ちゃんも同じことぉ言ってるんかも知れないねぇ・・・
2005/12/07(水) 19:02:00 | URL | たけぱん #79D/WHSg[ 編集]
No title
yonpapaさんの8/10の日記で拝見しました?

あまり美しくないところがいいですね!(^^ゞ



いつもの提灯釣りの仕掛けに餌ではなく

毛鉤を付ければ良いという事ですね?
2005/12/07(水) 14:40:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
テンカラ振れなきゃ一ヒロの仕掛けに毛鉤付けるだけだで。

そぉっと竿ぉ伸ばして、シャッて岩魚がきたら竿ぉたたみながら取り込むだよ。

オラァのお気に入りは「たけぱんボロ雑巾スペシャル毛鉤」

papaさんのHP、秋山郷の毛鉤交換会に載ってるよ(^^;
2005/12/06(火) 20:10:00 | URL | たけぱん #79D/WHSg[ 編集]
No title
本や人の話で聞いていても、やっぱり半信半疑。

下からブワーアッって飛びついて来たのを見て

ぶったまげてしまいましたよ。

テンカラの振れない小沢ばかりに入っていたし、

どうしても餌釣りから離れられずにいました。



だってさ、貴重な時間を釣れないままでは

耐えられないじゃない。(^_^;)



たけぱんさんのお気に入りの毛鉤はどんなですか?


2005/12/06(火) 19:26:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
毛鉤釣りの醍醐味だでね。

全身にアドレナリンが駆け巡るだよ。



今年の夏、大阪からお客さんが来てね、提灯仕掛けの毛鉤釣りを体験してもらっただよ。

シャッて出てきた岩魚にアワセられなかったけどな、「うぉっ、めっちゃ早やっ。」って手を震わせてたわ。



たろうさんが毛鉤釣りに再挑戦する時は連絡ちょうだいな。

オラァの毛鉤でよかったら送るで。

毛鉤一つに50円も使っちゃいけねぇよ。
2005/12/06(火) 17:55:00 | URL | たけぱん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。