渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣尚男テンカラ大王
2006年01月15日 (日) | 編集 |

 




















テンカラ大王こと石垣尚男先生
ネット友だちのエゾモモさんの強い勧めと先生からメールまで頂き
1/14(土)渋谷のサンスイというショップのイベントに参加しました。

 
電車駅 






電車に乗るのは何年ぶりかな…?携帯メールしてる人が多いナ  狭い店内に参加者十数人、女性は私一人じゃん!ちょっと予想と違うぞ?。案の定すぐに「たろうさんですか?」と声を掛けられご挨拶。
まず石垣先生プロデュースのテンカラ竿「渓峰」の説明があり、竿の「LLSのSはスケベのS、LLHのHはエッチのHではありません」 と先生らしいギャグが…(^_^;) その後Q&Aそしてデモンストレーション。
石垣先生2      



















こんな歩道で、しかも人通りと雨の中での
デモンストレーションでした。 デモのビデオ((1.63MB)

  さてQ&Aを抜粋してみます 

Q:毛鉤には何故羽が必要なんですか?
A:伝承みたいなもので別になくてもいいんですよ。
Q:毛鉤のサイズや種類について
A:ヨーロッパの河川や湖は流れがフラットなので魚が毛鉤を見て(セレクトして)普段食べている餌と同じ大きさだと喰ってきます。 
そのためフライの場合は様々な形とサイズを用意して選ぶんですが、日本の渓流は落差があり流れが早いので、魚はじっくり見ている余裕なんかない。まず口にして違ったら吐き出す。だから鉤のサイズは通年10号前後、種類も1つでOKです。
釣れる釣れないは毛鉤のせいじゃなく腕ですよ。(笑)
Q:ラインの色は影響ありますか?
A:魚には一切影響はありません。むしろ人にとって見やすいかどうかです。
テンカラの場合、視認性はとても重要です。
Q:ラインに餌釣りのように目印を着けてもいいでしょうか?
A:同行した方にそれを見つけると、ボクが全部切っちゃいます(爆笑)    
空気抵抗で絶対に飛びません。
通常4号のレベルライン、腕が上がり3号にすればもっと飛びます。
Q:返しのあるなしについて
A:ボクはバーブレスフック普及協会員で鉤はバーブレスしか使いませんが、返しのある方がバレる確率は低いですよ。と言って胸のワッペンを示す。
ワッペン
バーブレス普及協会

:岩魚にテンカラは向いていませんか?                                          A:とんでもない!岩魚こそテンカラで良く釣れるんですよ。
岩魚は山女魚やアマゴと違って目が上にあり、いつも上を見てます。泳ぎも上手くないから、山女魚・アマゴみたいに水中を流れてきた餌を猛スピード追いかけるのも苦手。
岩陰に潜んで上から落ちてくる餌を狙っているから毛鉤はピッタリです。
Q:1つのポイントで何投ぐらいしますか?
ボクは早いですよ。だいたい3投して出てこなければ次に行きますね。
昔は一跳ね30匹と言ったんですが今でも10匹はいます。
力がある奴、食い気がある奴が上(水面に近い所)にいてテンカラで狙うのはそういう魚。深く沈める餌釣りでは難しいですね


もっと色々な話を聞いたんですが…? 思い出したら追加します。

先生の本 

















エゾモモさんの指示に従いサインも
サイン













鉤とレベルラインと竿も購入
(写真クリックで拡大)
 テンカラ  
 





 












竿を買うとオマケがあった!ラインがWっちゃった? 先に知っていれば(-_-;) おまけ

 














「老眼毛鉤」(^.^) 

鉤
 




デモが始まる頃に先生のお知り合いらしい方々が来店。
その中にこの鉤の考案者の方も。










↓テンカラ大王作の毛鉤
 
毛鉤

















おまけ













今回のライブドアの問題とは無関係と思いますが、プロフィールやカレンダーなどがトップに表示されません。
HPは「岩魚のめ」です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
勝手ながらトラバさせていただきました。
2007/02/15(木) 02:11:00 | URL | nao #79D/WHSg[ 編集]
No title
毛鉤はなにも浮かせなくてもいいのよ。

おっちゃんはすべて沈ませます、たろババさんもそのほうが釣りやすいと思うけど。

浮かせたほうが魚が出た時のドキドキは確かにすごいですが合わせ損ないは悲惨です、初めのうちはほとんどこれでしょう、思いっきり落ち込みます。
2006/01/22(日) 23:37:00 | URL | サカタのおっちゃんです #79D/WHSg[ 編集]
No title
エゾモモさん:だってぇそんなの気付かなかったんだもん。(-_-;)

私の当初の毛鉤は胴体が発砲の物ばかりでしたが、今は少しにしてます。



つり姫さん:デモを見るとヒュンヒュン飛ぶ。あのラインと竿があれば私も飛ばせるような気持ちになっちゃって…

それが思い違いだと証明されるのが恐くて、まだ手付かず状態で?す。



杣女爺さん:想像できましぇ?ん!思い浮かぶのは枝に引っ掛かった毛鉤と、

岩を殴っているテンカラ竿だぁ



たけぱんさん:石垣さんの本はどれも面白いですよね!竿の「LLSのSはスケベのS、LLHのHはエッチのHではありません」なんて、アホなことをいっていましたよ。そのこと追記しておこう。(^^)



中尾さん:へ?へ?へ?!何だかすごいメンツですね。

なになに一番上手かったのは中尾さんだってぇ!?(~o~)
2006/01/16(月) 19:35:00 | URL | 鉄腕 #79D/WHSg[ 編集]
No title
懐かしい人ですなあ。きっと向こうは覚えてないでしょう。

昔一緒に一回だけテンカラ振った事あるんですよ。

わざわざ栃木まで来て、一緒に来た人、確か榊原さんっていったと思います。

まだ私が宇都宮渓遊会に居た頃だから10数年前ですもん。

大谷川と鬼怒川本流、私は大谷川だけ付き合って先に帰りましたが、石垣さんは鬼怒川本流で大ヤマメをばらして口惜しがっていたそうです。

その時の同行メンバーは、宇都宮渓遊会から、我が師瀬畑雄三、そして一説では瀬畑よりテンカラが上手いと言われていた今市の小池、そして私、石垣さんと、榊原さん。

一番上手かったのは・・・・・言えない言えない(爆)。
2006/01/16(月) 17:58:00 | URL | 中尾 #79D/WHSg[ 編集]
No title
石垣さんってば「テンカラ解体新書」って本、面白かったなぁ。また読んでみよっと。
2006/01/16(月) 17:40:00 | URL | たけぱん #79D/WHSg[ 編集]
No title
 ついに大王さんに接したのですね。

テンカラへの趣 深まりましたでしょう。画像の誘いの逆さ毛バリにゆっくりと追い出た黒い大きな岩魚が大口開けて吸い込む様を想像でませんか。



 たろうさんテンカラの発進へ乾杯!!です。


2006/01/16(月) 09:01:00 | URL | 杣女爺 #79D/WHSg[ 編集]
No title
鉄腕たろうさん竿にライン購入ですか、気が入りましたね。Q&Aすごく参考になりました、跳源坊さんから連絡が入りました。雨で雪が融けて水量が増えたそうです、川が落ち着けば管理釣り場であの毛ばりでテンカラを見せてもらえそうです。竿はそれからですが、魅せられるかな?情報楽しみにしてますよ。
2006/01/16(月) 04:14:00 | URL | つり姫 #79D/WHSg[ 編集]
No title
サンスイのHPに渓峰テンカラ購入者にラインプレゼントって書いてあったのに。

ラインは将来たろうさんがテンカラの世界に誰かを新たに引きづり込んだらプレゼントしてもいいのではないかな。

あとはテンカラやるだけですな!

大王の毛針は驚くほどシンプルでしょ。

ポン太さんのHPに各地のテンカラ達人の毛針があるので参考にして下さい。

全体を浮かせるのではなくほんの上だけ浮いていればいいので発泡剤をちょこっとだけ使うのが良いと思います。
2006/01/15(日) 17:42:00 | URL | エゾモモ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。