渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩魚の入れ食い
2007年01月05日 (金) | 編集 |
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ、そんな感じで岩魚が釣れた。

どれも21?22cmの良い形で、25?27cmの岩魚も数匹。

たった200m足らずの距離でいったい何十匹釣れたんろう?



私の腕前が上がったのか?そんなことはない。(^_^;)

7月15日栃木県のとある渓流、この日この場所にいた岩魚たちが異常だったとしか思えません。

前年の8月に来た時には一匹も釣れなかったんだから。

釣りを始めたお昼前から雨が降り始め

川は白濁していた。でもそれは翌日も変わらぬ状態であったのに、翌日はほとんど釣れなかったのだ。

雨の降り始めが良いのかな…?

天気











いつもと違うと思うことが2つあった。

ヘタクソだから普段ハリを呑みこまれる事が多いのに

この日は全く呑み込まれないし、逆にひどく浅掛かりのために

油断すると空中でバラしてしまう。

釣り上げてキャッチする間にハリが外れてしまうことが何度もあった。

その証拠の映像も残っている。釣り日誌25

さらに釣り上げた後のイサギの悪さと、暴れ方と、力の強さには驚き。

何匹も噛み付かれたし、リリースすると飛び跳ねたり、方向違いの岸に突進したり、私が体験したことがない奇行とテンションの高さだった。

掴んだものの撮影前に力負けして、かなり大きな岩魚を逃している。



岩魚は危機感を感じて荒食いしたんだろうか?

調べてもその後に地震の記録はないし…やはり雨が関係しているんだろうか?

くそ?考えたって分かんない。

やっぱり岩魚には岩魚の都合とか、思惑とかあって

凡人の私にはその心を読む力はありましぇ?ん。(^_^;)
岩魚















あの子たちはその後どうしているだろうか?

誰にも釣られず、誰にも食べられず、生き残って雪下でゆっくり眠っているのは、一体何匹なんだろう?
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
まいったな?(^^ゞ

私はトンチンカンでいっつもみなさんからボケてると言われています。

だからヨシさんのコメントもボケちゃったのかな?



takashiさん、私は釣りそのものではなく渓流と岩魚が大好きですよ。

だから釣り方にコダワリはありませんが、日本の渓流と岩魚を脅かすものには敵意さえ抱いていると思います。

たとえそれが釣り人でも。
2007/01/17(水) 00:00:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
コメントは控えますが、釣り好きでないようですが

ブログの題名等から釣りのブログと見えました。
2007/01/16(火) 23:12:00 | URL | takashi #79D/WHSg[ 編集]
No title
前回でやめようと思いましたが私の真意が伝わらないと思い追記します。

たまたまテンカラの検索でこのブログ見たわけで、私も釣りに関してコメントしたい訳では有りません。貴方が日本語の乱れを嘆いて日常横文字を使わないのか、ただ横文字使いに偏見があるのか解りませんが、貴方のホームページにも横文字は沢山使われ、パソコンでホームページ立ち上げるのには英語をこだわり無く使用したと思います。

私など技術的にも英語にもとても無理です。

ブログでテンカラとフライフイシングを対比して、横文字使うだからFFに批判的なのが理解出来ないのです、もとより貴方の勝手ですがその一環姓の無さにコメントしたのです。ただブログのため書いているだけに思えるから。
2007/01/15(月) 06:59:00 | URL | ヨシ #79D/WHSg[ 編集]
No title
貴方の話言ってることがこんがらがって何を言おうとしてるのかわかりません。私が貴方の事言っているのに貴方は私が言っている様にとらえる、私は長いライン(ラインはあえて使った)と言っているのに貴方は嫌いなカタカナ語でロングラインと言う、いつのまにか論理が私の言う事と摩り替わっている。

この様にただ思いつきだけで言っているように思えたのでコメント(カタカナ使ってしまった)しただけもう無意味なことは辞めます。
2007/01/15(月) 05:13:00 | URL | よし #79D/WHSg[ 編集]
No title
ん?では「レベルライン、テーパーライン」は日本語で何って言うの?

元が外国産なんだからゴルフでパターとかクラブと言うのと同じでしょ。

私が言っているのはよしさんの言葉で例えると、「どちらのフィッシングもそのメリットが有るのでテンカラであえてロングラインでドライフライ…」という表現のことですよ。

スズキをシーバスと言い換えたり、日本国総理の初心演説のような横文字の使い方が好きではないと言っているだけですが。

FFそのものの良し悪しじゃない。

それと、私はよしさんほど釣り好きではありません。私のHP「岩魚のめ」の「たわ言」を見て頂ければ分かると思います。
2007/01/15(月) 00:20:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
今日は、ここで貴方と議論しようと言うわけでは無いですが、ですから始めに人の好き好きと断っているわけです、書かれた文章の抜粋確かにカタカナだらけですが、貴方も多分この単語は無意識に使うこともあるのでは、レベルライン、テーパーラインなどFFから来た言葉?では、いま本当の馬素など使う人も少ない、(テンカラは馬素を。。。)は、私が言うので無く、貴方のブログを見て貴方がこう思うのではないかと言う気がします。私はFFもテンカラもやりますので毛鉤も区別なく使っていますし、ラインもFFのリーダーを使用してます(FFのリーダーは色々有ってテンカラに良い)テンカラは標準的な軽く誘う釣りに向いた小川で、FFは広い川でと使いわけています、どちらの釣りもその利点が有るのでテンカラであえて長いラインでドライフライ?を使うならFFで釣りをします。言いたいことは気軽に釣りをしたらという言です。
2007/01/14(日) 23:26:00 | URL | よし #79D/WHSg[ 編集]
No title
確かに「日本語にしない方が自然な言葉」はたくさんありますよね。

以下はある文章の抜粋です。



『キャストを複合させ、メンディングとラインを送り出すフィーディング・ラインを組み合わせれば、ほぼ完璧なプレゼンテーションが可能』



私にはチンプンカンプンでつまらないんです。戦時中のように「ストライク」は「正球」と呼べという話じゃありません。

ただFFやルアーの方の中には「野球」を「ベースボール」と言うように極端に英語が多くなる癖があると感じています。

項目が全部英語というHPもFFサイトですね。それが良い悪いではなく私は好きじゃないということです。



「FF化したテンカラ」…?

「テンカラロと呼んではいけない」…?

理解できないし、仮にそうであっても私は気になりませんが。

だって仕掛けを工夫してるだけのことでしょ。

それともテンカラは馬素を使わなきゃいけないということかな?
2007/01/14(日) 20:31:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
始めまして、私がこのブログ?を見て貴方がフライフイシング、外来トラウトが好きでなく、在来の鱒類に愛着を感じていることは解ります、人の好き好きと言ってしまえば簡単ですが何かわざとらしさが感じられます。

FFはカタカナ、英語が多いなど、貴方の文章にもカタカナ文字が結構使用されていますね、あえて日本語にしない方が自然な言葉(外来語)をすべて否定する様なことです。私はFFが先でテンカラ、ルアー、餌釣を後から始め、全てごちゃ混ぜの釣りをしています。FFのニンフ(こう書くとおこられるかな)を餌の変わりにして渓流釣りをする事もあります。

テンカラ釣の定義など決まった物は無いに等しくそうでないと近頃のFF化したテンカラなどテンカラと呼んではいけないのでは?、気楽に釣りをしればよいのでは無いですか。






2007/01/14(日) 05:53:00 | URL | よし #79D/WHSg[ 編集]
No title
ある雑誌で、魚の活性と気圧の関係を読んだ事があります。

一般に、雨の日は釣れると言いますよね。

雨の日は気圧が下がるので、水中の圧も下がり、今まで受けていた圧力より抵抗が無くなる事によって、魚の動きが活発になるとの事です。

しかし、同じ気圧が続くと魚の活性も落ちたり、長雨で水量が増せば水流が強くなるなど、必ずしも長くは続かないようです。

したがって、気圧が下がり始めた頃か、水量が落ち着き始めた頃が、一番魚の活性が高いとの事。

しかしこれも、あくまでも本の受け売り、ホントのところは岩魚しか知りません。(笑)
2007/01/09(火) 00:01:00 | URL | ヌマっち #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。