渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
てつさんの「仕掛けの作り方」
2005年07月31日 (日) | 編集 |

太郎さんの仕掛けを見て一言(余計なことかも知れませんが、へらつりでは尺を超えるへらを細いと(0,2号)などで釣ることが、多々あります、其処でちち輪結びですけど、結び目は必ず8の字結びでないとかなり弱いです。ハリスと道糸の連結ですが、8の字結びでちち輪を作り、電車結びがじょうぶです。まっすぐになりますから、良いですよ、源流での提灯仕掛けの時竿を伸ばした状態で動く時にハりの近くを持っての移動になると、思いますが、竿の先のほうですので、持ちにくいと思います、其処で私の大発明!!!誰にも言わないで約束できますか?じゃあ教えます、針がくる位置に輪ゴムを着けておきます、針を固定できて、木の下でも平気です(クス)もう一つ教えちゃおうかな?どーしようかな?おしえちゃお!木の間で竿を振れないときに使う、うらわざ?竿の先のほうにまたまた輪ゴムで磁石わつけます??すご?^いい愛で屋。針を磁石にくっつけて枝の隙間から竿を入れて。、竿尻をコンとたたくとミミズのついた針がポイントに(しゃくあまご)竿抜けポイント攻略法(くだらなかったら、遠慮なく削除してください(笑)ケッしてうらみません?

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック