渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒キノコ カキシメジ/千葉
2007年11月18日 (日) | 編集 |

美味しいキノコを探して近くの森をウロウロしたものの見つけるのは謎のキノコばかり。
でも毒キノコを覚えるのも大切だから、今日はカキシメジを採取してきました。

カキシメジ5カキシメジ1 





場所は千葉市のとある公園です。カキシメジは一箇所で大量に見つかりました。

カキシメジ2傘は栗のような濃い茶色で、濡れると粘性があるため枯れ葉が付着していることが多いようです。
ヒダは白で密。特徴的な香りや苦味もありません。
※「糞臭、独特の匂いがする」など記述してあるサイトもありましたが、そんな事はないと思います。
茎は下部が膨らんで褐色になります。でも…





カキシメジ4カキシメジ3 









カキシメジ6
 カキシメジ9                                 









カキシメジの特徴はヒダに褐色のシミができることです。ただし、それは老菌や採取後時間が経ったものであって、変色しないものもあるし、若いものもシミはできません。
「傷をつけると変色する」というのは間違っていると思います。
右上の写真でも右端のカキシメジだけはシミがハッキリしていますが、他は良く分かりませんよね。
    切ってみました         茹でてみました
カキシメジ7カキシメジ8 









ゆで汁は変色しませんでした。無臭無味で傘はヌメリが出ていかにも美味しそうです。
私は素人なので間違った記述があるかもしれません。
お気づきの点がありましたら是非ご一報ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。