渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1982年(S57) 初めての渓流釣り
2009年12月12日 (土) | 編集 |

釣行記には書ききれていない事があって、今回は釣行記1の「渓流釣りデビュー」について追記してみようと思う。  

どうして岩魚を釣りに行くと決めたのか…覚えていない。
仕掛けと餌は本で学んだ。
その結果、ハゼのミャク釣りに使っているものと大差ない仕掛けになった。(釣行記参照)
きっと全然理解してなかったか、新たな道具を買うお金がなかったのだ。
餌はイクラ。
挿絵で見る川虫はゲジゲジみたいで気持ちが悪かったし、もし獲れなかった場合に困ると思った。
しかし釣具店の釣り餌用イクラは、チョッピリで800円もしたので1ビンだけ買って、あとは食用のイクラを持って行った。
手書きの挿絵が入ったこの古い本が、後にも先にも私が読んだ唯一のマニュアル本で、
釣り方も斜め読み。「とにかく岩の周囲を探ればいいのだ!」

さすがに一人で行くのは危険だと考え、相方と義父に連れて行ってくれと頼んだ。
今思うと、突然渓流釣りに行きたい、岩魚を釣りたい!と言い出したのか、二人とも理解できなかっただろうし(本人も分かってないのだから)、面食らっただろうな…
相方は「渓流釣り?何だそりゃ!?」と思ったそうだ。

季節は5月のゴールデンウィーク。装備はハイキングスタイル。
釣り場はロードマップを参考に決めた栃木県のどこかの川。(^_^;) これも覚えてない。
すべて私がお膳立てをし、気のいい2人はワガママに付き合ってくれた。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
いいよな?クラさんは。

魚籠いっぱいに釣ろうとは思わないないし、

岩魚が釣れなかったとしても渓にいれば気分がいいでしょ?

私はますます渓流が遠のくようで、思い出だけになっちゃいそうだよ。
2009/12/13(日) 15:26:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
続きになっていたのですネ、楽しみにしています(^^♪

釣りを始めるのに難しいごたくはいりませんよネ。

そこに行って釣りをすれば良い、それが里川か渓流かの

差だけです、私はたまたま騙されて源流域に連れて行かれ

そのまま嵌ってしまいましたが(^_^;)

無心な頃の釣りは楽しくて仕方なかったと言う記憶しか有りません。

でも今では釣りを覚えて良かったと振り返っています。
2009/12/12(土) 15:12:00 | URL | クラ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。