渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての渓流釣り2(初めて見た岩魚)
2009年12月13日 (日) | 編集 |

27年も前の事だから記憶は薄れていくが、白濁した川と、橋と、森に続く農道だけ覚えている。はじめての渓流

東北自動車道の「栃木IC」で降りたので、多分その周辺の川に向かったに違いないが…ぜんぜん覚えてない。
「永野川」「秋山川」「粕尾川」辺りだったのかな??

車は黄色のハイジェット。
高速を降りた後は、どんどん山に向かって走り、ガードレールもない未舗装の道と崖は今にも崩れそうで恐かった。



車を停めたのは、この絵のように道のすぐ脇を幅10mほどの川が流れている場所だった。
水は薄茶色で、ゴーゴーと音を立ててる濁流だった。
私は橋の上から川を覗き込んでいる相方と義父を置いて、一人で上流の森に入った。

それが初めて目にする渓流だった。
まず目に入ったのはゴロゴロ続く岩。すっぽり深緑の苔に覆われて、まるでマリモみたいだと思った。下の濁流とは大違いに、水は素晴らしく透明で気持ちのいい音で流れ、空は木々に囲まれてポッカリ空いているように見えた。
なんだかものすごく幸せだった?

しかし振り込む度に枝にからまり、仕掛けを外したり、作り直したりで、全然釣にはならない。
小さな枝川なのにチョウチン釣りを知らなかったし、それどころか3.3の竿に海釣り同様に
30?50cmのバカを付けていた。
川に立ちこむ身支度も発想もなかったから、川に餌を落とすことが至難の業で、
しかも10回に1回ぐらい上手くいっても、板オモリが岩に触るゴツゴツがアタリに思えて、
合わせると百発百中これまた枝にからまった!
間違いなく8割の時間を仕掛けとの格闘に費やしていたと思う。

そうこうする内に餌のイクラがなくなってしまった。
餌がなければどうにもならないけど、私は帰りたくなかった。
「そうだ、ミミズを探そう!」
ところがあっちこっち掘り返してもミミズは出てこない。
ふっとひらめいて岩の苔をはがしてみたら、いた???ミミズちゃん

貴重なミミズをハリに付け、「これが最後かもしれない」と思った。
思いっきり集中して竿を下ろたら、ほんのちょっと流した所でコツンと手ごたえが!
私は反射的に竿を上げた。
次の瞬間、仕掛けが頭上の枝にクルクル巻きついていくのを見ていた。
The End

後ろ髪を引かれる思いで小渓をあとにすると、橋の上で相方と義父が濁流相手につまらなそ?に釣りをしていた。
見ると白波の上を餌も外れた仕掛けがピンピン跳ねていた。
あとで相方から聞いた話だが「渓流釣りってどこが面白いんだ?」と考えていたとか…(^_^;)
「どうだ?釣れたのか?」
「全然ダメ。でも1回だけあたったよ!」
今でも最後のアタリはミミズをついばんだ岩魚だと思っている。

どこに移動したのか覚えていないが、山道を歩いていると、下から登ってくる男性と出会った。
挨拶を交わし暫し話をすると、川が荒れたので岩魚を違う川に放流するところだと言う。
「岩魚ですか!?」
男性はエアポンプの入った魚籠を開けて見せてくれた。
そこには小さいけれど3匹の岩魚がいた。
想像よりも地味な魚だな…と思いながら「1匹弱ってますね」と言うと、
「それは助からないから、良かったらあげますよ」
やった?っ!! これで念願の岩魚が食べられる! と思った。

岩魚を3匹食べたために竜になってしまった。
『竜の子太郎』を読んだ時から、どれほど岩魚という魚は美味しいんだろう!?
そう思い続けて数十年。ようやく幻の魚が手に入ったのだ!
と、ひどく感動したことは覚えているのだが、
蕎麦屋で焼いてもらった岩魚…どんな味だったけ…??
ただ、この山の中の蕎麦屋は、蕎麦嫌いの私がとても美味しいと思った蕎麦だった。

相方は二度と渓流釣りはごめんだと思っていたのに、私は嬉しそうに「また連れてってね」と言ったそうだ。
「また」は19年後になってしまったが、今は「連れてって」じゃなく、勝手に行くのだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
当時は雪白なんて知らなかったから、付き合ってくれた相方と義父には悪い事しちゃった(~_~;)

二人もあの小渓に入ったら、きっと渓流釣りが大好きになったと思うよ。
2009/12/16(水) 20:38:00 | URL | 鉄腕たろう #79D/WHSg[ 編集]
No title
釣れようが釣れまいが、渓釣りに嵌る人はあまり関係ないようです。

そこに行った事自体がそうなる運命なのかも知れません。

腕ちゃんはその様に自ずから仕向けられていたのでしょうネ。

私は山歩きが好きだったのでそのままぞっこんでした^^;
2009/12/15(火) 08:00:00 | URL | クラ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。