渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
タマゴタケ パート2
2010年10月11日 (月) | 編集 |

珍しいキタマゴタケ
キタマゴタケ

キタマゴタケ
タマゴタケには赤・黄・茶があるようです。
タマゴダケ
傘のヒダが黄色、テングタケは白。
コテングダケモドキ

←たぶんコテングタケモドキ(毒) 

傘はスベスベして、テングタケのような白いボツボツもない。

★タマゴタケ
ヨーロッパから食菌であることが伝わったようで、それまで日本では食べなかったキノコだと書物で読んだ。

 アキヤマタケ

アキヤマタケ
ぬめりがあり、小型で超もろいキノコ。匂いも味も温和で、どんな料理にもOK。サラダの具にするとキレイだ?
     オトメノカサ?
         オトメノカサ(?)
   全身真っ白、匂いもなく味に癖もない

 ヌメリガサ

小型で茎は中空、全体にぬめりがあるが、特に傘はヌメヌメ!ブナヌメリガサかな?ヌメリガザ科のキノコとは思うが違うかもしれない。 

謎の巨大キノコ 
謎の巨大キノコ
大きなキノコです
傘の直は20cm以上、ビロードのような感触感触でヒダはクリーム色で緻密。茎の直径も3?4cmあってとても硬い。
一体このキノコの正体は何だ????
 タマゴダケのパスタ

←タマゴタケのパスタ
赤と黄とのブレンドだが、やっぱり黄色く染まった。
    収穫
    ぬめりがあるキノコが好きかも・・・・

別荘

 周囲はお金持ちの別荘地郡。どの家も立派で、我が家なんて車庫みたいなもんだよな?

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック