渓流釣、山菜やキノコなどの楽しみ方
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の山菜&キノコ
2013年06月13日 (木) | 編集 |
3月のツクシ採りからうちの狩りじゃなく刈り(?)がスタート♪
ツクシはハカマ取りが面倒なので、茎が太くて長くてハカマが少ないものがいいですね。

3月下旬にはコゴミが出ますが、私はあまり触手が伸びない山菜です。
フキノトウは男性ファンが多いような…と思ってるのは私だけかな?
そしてノビルは山菜というより雑草に近いけネギ系好きにはたまらない美味しさですよね~
CIMG4690.jpg 

桜が終わる頃に顔を出すアミガサタケ(モリーユ)は…おそらく料理の腕次第なんでしょうね。
8.jpg 

4月に入るとゼンマイから始まって、ダダダダ・・・・と山菜の大行進です。
乾燥が面倒ですが、乾燥したものを上手くもどすのも技が必要。でも美味しいのだ。
blog_import_4dc6595fa85af.jpg

ウルイ(オオバギボウシ)は癖がなく、しゃりしゃり+ぬめぬめの食感がよくて素人うけがいい山菜。
観賞用に庭に植えているのに食用になるとは知らない人が多いですね~
CIMG4584.jpg 

ワラビはアク抜き後に冷凍保存すると長期間楽しめますよ。
CIMG4618.jpg 

クレソンは生よりもソテーしたものを肉・魚料理と一緒に食すとめっちゃくちゃ美味しいことがわかって感激!
CIMG4373.jpg 

セリはわが家にとってはなくてはならない山菜の1つですね。実はお寿司にすると美味しいのだ~
セリ

山ウドは畑の作りウドとは濃さが違います。葉や皮も一緒にキンピラにすればご飯のおかずに絶品!
CIMG4737.jpg 

フキ、ミツバ…4月下旬~千葉ではタラの芽ですが、うちはなんと言っても5月のコシアブラです!
栃木のコシアブラ でもコシアブラだけは千葉では採れない(T_T)


6月初旬は破竹がでます。私はモウソウ竹よりもはるかにこっちが好き。
あく抜きしなくてもエゴさがないしダシがでるし色んな料理に使えるし…
CIMG5685.jpg 


そして6月下旬になるとこれ、ヤマドリタケちゃ~ん♪ フレンチでセップ、イタリアンでポルチーニでっせ(^^♪
ヤマドリタケモドキ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。